2017/12/19 14:00

季節が変わるとお肌の状態も変化しますよね。

人それぞれお肌のターンオーバーのサイクルは違いますが、
数ヶ月前のケアで今のお肌ができています。


extragoodsではファーメンステーションさんの

岩手県奥州「米からエタノールとエサを作る地域循環プロジェクト」

から生まれた商品をご紹介いたします。

米どころ岩手県奥州市胆沢(いさわ)の米農家さんが無農薬でお米を生産し
そのお米を酵母菌のパワーで発酵し、そこからエタノールを精製しているそうです。

そのエタノールから化粧品類の原料など作り、
同時にできる米もろみ粕を石鹸の原材料にされています。

またさらに残っている米もろみ粕は飼料になります。
その飼料を食べた鶏などの糞はまた田んぼに戻り
無農薬米つくりの肥料になります。

このような自然の循環をうまく取り入れられている中から生まれた石鹸です。

そんな石鹸「奥州サボン」は洗い上がりが3種類から選べるので、
季節ごとに洗い上がりを変えたり、
安心な原料を元に無添加ですのでご家族でのご使用もできます。

またお米と桃のボディミルクもあります!
お米でできたエタノールに桃の種を漬け込んだエキスに、
お肌に良い様々な天然オイルから作られています。
伸びがよい乳液タイプで、全身にお使いいただけます。
ほのかな優しい素材の香りで癒されます。




※お米アレルギーの方はご遠慮ください。
※天然成分ですのでお早めにご使用ください。
自然の原料を使用した手作り品の為、生産によって色や形などにムラ等がある場合、
また時間の経過・乾燥等によって変形することがございますが品質には問題ございません。

その他詳細はHPをご覧ください。
ファーメンステーションHP